ベトナムで水泳を教えたい


ベトナムでスイミングスクール設立を目指します。
by HEO
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

タグ:ベトナム ( 107 ) タグの人気記事


ベトナムのプール


日本の某大手スイミングスクールが約2年前にハノイに

スイミングスクールをオープンしました。新しくできた

イオンモールの中です。

ジムもジャグジーもあってほとんど日本と同じ作りです。



ただスクール料金が週1回で大体月1,500,000ドンします。

日本円で約7,500円。ホーチミン及びその周辺の都市の

工場労働者の1か月の給料の約半分です。



これでは一般庶民は通えません。ベトナム共産党の幹部か

外資系企業の管理職の子弟ぐらいしか無理でしょう。



おそらくイオンモールの場所代とプール建設費の元を取る

にはこのような価格になると思います。

人件費は安いのでコーチとかスタッフは工場労働者と

同じくらいの給料だと思います。



まだ調べられていませんが屋内で温水プールを建設すると

なるとおそらく同じくらいのスクール料金になると思います。

ホーチミンの土地代は大阪市の土地代と変わりません。



屋根のあるところできれいな水で教えたいけれど企業として

運営してゆくには利益も出さないといけません。



プール自体はホーチミンで60か所ぐらい、その周辺都市でも

ポツポツあります。ただ屋外で水質はおそらく最低です。

私が通っていたプールは白く濁っていて下の白線が

見えない日が多々ありました。また空き缶、ゴミ、葉っぱが

浮いていたり沈んでいたり。

脱衣所は裸足になるのが嫌になるほど汚かったです。


それでもスクール料金を安くするにはこれを利用するしかない

と思われます。



プールが公共施設なのか個人の所有なのか調査中ですが

いずれにしても日本式の管理・運営ができればかなり設備も

きれいに使用できるようになると思います。

ただ屋根がないところがほとんどでスクールの生徒は

1時間ぐらいで終了ですがコーチは半日もプールにいると

日射病で倒れます。

屋根だけでも何とかしたいものです。



プールは既存のものを利用してコーチを派遣するか

管理・運営を任せてもらえるかしないと一般庶民が通える

料金にはならないでしょう。



また人口9,000万人のうち35歳以下が半数を占めています。

これからどんどん経済成長に伴って子供が増えてくると思います。

ベトナムの小学校は生徒が多すぎて2部制で午前と午後に

生徒を分けています。

スイミングスクールも午前と午後実施すれば生徒数が

日本の2倍見込むことができると思います。

量を増やしてスクール料金を下げる。

何とかやりようを探していきたいと思います。



現在、ベトナムの小、中学校にはプールがありません。

だから大人も子供もほとんどの人が平泳ぎさえできません。

今から15年前の情報ですがその当時7,800万人の人口で

毎年11,000人が溺死していました。

現在人口9,000万になって何も状況が変わっていないので

さらに溺死している人が増えていると思います。

その内約30%が中学生以下の子供たちです。



早くこの状況を変えてベトナムのみんなといっしょに

プールで楽しく泳ぎたいものです。



もし読者の方でスイミングスクール経営の経験が

ありましたら色々ご教示ください。

よろしくお願い致します。
[PR]

by saigon312 | 2016-03-14 15:40 | ベトナム | Comments(0)

どうしてベトナムで水泳を教えたいのか?


おはようございます。


昨晩もバタフライの練習に行って少しだけドルフィンキックの

要領がわかってきたような感じです。でも手のかきと連動させると

全然タイミングが合いません。ビート板なしでキックだけの練習が

もっともっと必要です。ガンバロー!!


どうしてベトナムで水泳を教えたいのか理由は色々出てきますが

一番の理由はベトナムで仕事するようになって16年目ですが

未だにベトナム及びベトナム人が大好きだからでしょう。

特に子供たちは本当にかわいい。


ベトナムと言ってもホーチミンを中心とする南部ベトナムです。

ハノイを中心をする北部や中部は観光で行ったぐらいで良く知りません。

気候も南部とだいぶ違いがありますが人間性もだいぶ違うそうです。


私見ですが北部の人たちと仕事したときは生真面目そうに見えるけど

心は何を考えているのかよくわからない人が多かったような気がします。

一言で言うと暴力的ではないがコワイという感じかな。。。


南部は気候的にも雨が降る夏と雨が降らない夏の2つしかなくて年中真夏です。

日本でも夏が一番好きなので南部が好きなんでしょう。

人間的にも気候が暑いからかおおらかで親切な人が多い気がします。

昔から米や野菜、果物には困らなかった地域なんでおおらかなんでしょうか?


水泳に関しては自分が水泳が好きなこととベトナム人のたぶん9割以上が

泳げないのでいっしょに泳げて遊ぶことができたら楽しいだろうなという

ことです。
b0184647_1047679.jpg


でもまあ本音は日本で家族に相手されないからベトナムのみんなに

相手してもらっていっしょに遊びたいってことかな。ハハハ。
[PR]

by saigon312 | 2016-03-11 10:47 | ベトナム | Comments(0)

バタフライ



ベトナムでのスイミングスクール設立を目指します。



その動機や現在始めたことなどを書いていきます。



とりあえず私自身スイミングスクールで教えてもらったことがなく4泳法が泳げないので

昨日近所のプールでバタフライを教えてもらいました。



スクールに通っている人達の気持ちが少しわかりました。



楽しいけど楽ではないですね。


b0184647_1436353.jpg

まあこんな感じでボチボチ書いていきます。



よろしくお願いします。



いいね!
[PR]

by saigon312 | 2016-03-09 14:36 | ベトナム | Comments(0)

ずっとベトナム?

3か月ぶりのベトナム出張を終えてまた帰国しました。
それからそろそろ1か月が経ちます。
ひとつ気が付いたことは当然と言えば当然ですが
日本はなんと便利なんでしょう。
家の中の家電製品、家の外の車、電車、公共インフラが日本を
どんどん便利にしてます。

しかしそれを手に入れるためにはお金が必要です。
給料、税金がその元になります。
その元になるのはみんなの労働ですね。

僕の単純な考えだと世の中便利になれば労働が減って
自分の自由な時間が増えるような気がするのですが
どうも現実はそうじゃないですね。
どんどん便利にするためにどんどん労働しないといけないですね。

ベトナムは不便だけどみんな日本人ほど労働しませんね。
日本人は仕事を苦にして毎年たくさんの人が自殺するとベトナム人に
説明したらどうしてそんな仕事辞めないんだと説教されました。

ベトナムはもう少し便利になれば良いとも思いますが日本はどうもすでに
便利過ぎるようです。

誰がこの流れを止めることができるのでしょう。
[PR]

by saigon312 | 2009-08-31 15:07 | ベトナム | Comments(10)

どきどきベトナム

ついに出張まで1週間を切りました。
3か月に渡る日本滞在でした。
ホーチミンに帰るのですがたぶん大阪より
涼しいと思います。
ホーチミンは常に海風が吹いており湿度が
それほど高くないので大阪よりはずっと
過ごしやすいです。
ほんとに久しぶりのベトナムなんでドキドキしてます。
[PR]

by saigon312 | 2009-07-14 14:11 | ベトナム | Comments(2)

やっとベトナム

ついにベトナム出張の予定が決まりました。
来月の19日よりホーチミンに入ります。
およそ3か月ぶりです。
少しドキドキしますね。
たぶん今は大阪の方が暑くてホーチミンの方が
涼しいでしょう。
工場のワーカーのみんなやアパートの近所の人たちとか
元気にしてるかな?
こんなに日本滞在が長くなると思ってなかったので
何も言わずに帰国したけどたぶんみんなもう帰って来ないと
思ってるんでしょうね。
びっくりさせてやろう!
[PR]

by saigon312 | 2009-06-30 10:50 | ベトナム | Comments(0)

恋しいベトナム

不況のせいで仕事が減りベトナム・ホーチミンから
帰国中である。アパートもそのままでおそらくハウスキーパーの
オバサンもいつ帰ってくるのか心配していると思う。
ベトナムに仕事で行きだして9年目で1か月以上帰国しているのは
初めてのことだ。まあ久しぶりに子供たちといっしょに過ごせるので
楽しいのだが家内の顔はどんどん暗くなっているのが問題だ。
私がいると窮屈らしい。まあそんなものか。
ベトナムに行っても特別何も良いことはないのだが
日本は安全過ぎて退屈かもしれない。
生活面では日本は快適過ぎるほど快適だ。
どこも清潔だしコンビニはどこにでもあるしテレビも
日本の番組見放題。ご飯は家で食べてもおいしいし
外で食べてもおいしい。言葉も通じるしバイクに轢かれそうに
なることもない。お酒も日本酒、焼酎が揃っているし
新鮮な魚介類もある。特に牛肉はベトナムはまずくて
日本の牛肉はとてもおいしい。でも1か月も日本に
いるとベトナムが恋しくなる。なんでだろう???
ベトナム・ホーチミンで生活しているがアパートの
部屋は3種類のアリに占領されているしエアコンのある
寝室以外は夜中でも30℃を越えている。
テレビもNHKのドラマの見れないプログラムだけ日本語で
他はベトナム語、英語、韓国語、フランス語。
HBO,STAR CHANNELで映画を見ても半分しか
理解できない。アパートから一歩外に出るとバイクに
轢かれそうになるしそこらにゴミ、痰、ツバがあって気をつけないと
歩けない。やたらと小汚い人間がウロウロしてるし
路上カフェでは酔っ払いが息巻いてるしいつもジロジロ見られる。
ローカルのマッサージは安いがベットは垢だらけでベトベトしてる。
ただ流れている時間は常にゆったりとぬるま湯に浸かっているような
心地よさがある。ここでは失恋以外で自殺を考える人はいない。
みんな年中失業しているようなものだ。
それを考えるとちょっとぐらいの不況でも少し気が楽になる。
どうやら私もベトナム人になりつつあるようだ。はははははぁ~。
[PR]

by saigon312 | 2009-05-28 10:21 | 水泳 | Comments(0)