ベトナムで水泳を教えたい


ベトナムでスイミングスクール設立を目指します。
by HEO
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
venuscozy.com
from venuscozy.com
venussome.com
from venussome.com
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2016年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧


笑うバカ!

こんばんは!



今朝もドタドタの脚を何とか動かして気持ちだけが

走っている状況のまま65分かかって同じコースを

走り?ました。もう脚の感覚はありませんでした。



昨日の続きで検品作業。今日の倉庫は蒸し暑くて

大して力はいらないのに汗が止まりません。

蚊取り線香をつけているのにやぶ蚊がまとわりついて

動いている腕や顔に攻撃してきます。

飛んでいる時はあまりにすばやいので血を吸い始めた時を

目視して叩き潰します。でもやっぱり刺されているので

痒いです。





しかし、写真の顔を見ると歳相応の顔ですね。

もう少し若く写っているかと期待していましたが。。。

残念。



すでに500台近く検査して疲れているのもありますが

この製品以外にも検品しなければならないものが

たくさんあり本当は笑ってられる状況ではないのです。

それでもカメラを向けられると笑ってしまうほんとの

バカです。明日は走る?走れる??ハハハ

おやすみなさい!!
b0184647_1610528.jpg

[PR]

by saigon312 | 2016-06-30 16:11 | ベトナム

銭湯??

こんにちは!



昨日朝に帰国しました。先週の金、土ともう全身が

痛くて休憩して日曜日にやっと1時間だけ歩きました。

昨日は少し痛みが取れたので昼から近所のプールに

行きました。クロールをゆっくり30分ぐらい泳いで

後はドルフィンキックとバタフライを練習しました。

でも人が多いのでほとんどキック練習です。日本では

手をつけると人に当たってしまいます。



初めて平日の午後に行きましたが60代、70代と思われる

人でいっぱいで驚きました。私より若い人はプールのスタッフ

だけで子供のころたまに行っていた銭湯を思い出しました。

おそらく8割が女性です。皆さん本当に元気です。

しかし、おじさん達は家で何してるんだろう???



明日からお客さんの倉庫で検品が始まります。

ベトナムより蒸し暑いけど朝走って1日

体力持つかな??ハハハ。
[PR]

by saigon312 | 2016-06-28 16:40 | ベトナム

またまたショック

こんにちは!



今朝は軽く二日酔いだったのと肩とふくらはぎの筋肉に

痛みが出てきたので走るのを休みました。体中が

ゴリゴリです。昨日はもう気持ちだけで走ってましたが

180cmぐらいの背の高い若いお兄さんの速足に

ゴボウ抜きされました。せめて離されないようにピッチを

あげたつもりでしたが全く追いつきませんでした。

速足よりおそい走りって何なんでしょうね???

水泳合宿の疲れが残っているのかな?ハハハ



先月出荷した製品がすでにお客さんの倉庫に入っており

組立する時に普通なら気づくような不良品が発見されて

います。先月は雨もなく毎日暑くて暑くてしかも作業員は

連日の12時間2交代勤務。私も日中組立ラインに入って

検品しておかしな不良品多々発見しましたが夜中も組立

しており全ての製品をチェックしたわけではありません。

やはり夜中におかしな組立をしていたようです。

みんな頑張ってくれてましたが毎日毎日12時間ずっと

集中力が続くわけないですよね。今週末帰国して

来週から当分お客さんの倉庫で検品作業にかかります。

日本もそろそろ暑いんだろうな~~~~!!



写真は小さなリゾートホテルの隣の仏教公園の

お釈迦様です。日中はほとんど人がいませんが

夜になるとけっこうお参りしている人がいました。

日本と違って若い人が多くて驚きました。
b0184647_17101542.jpg

[PR]

by saigon312 | 2016-06-23 17:10 | ベトナム

残念無念

こんにちは!



土日月と一人で水泳合宿を終えて何とかバタフライらしき

形になってきました。第一キックの時に脚が膝から折れない

ようにすればかなり楽に泳げそう。もっと練習しようと

思いましたが1日2時間近く水の中にいるともう泳げません。

昨日も午前中バタフライだけ練習して息が続かなくなりました。

水泳は体が痛いところは出てきませんがとにかく疲れますね。

今朝は体中の筋肉がパンパンで脚が全くあがりませんでした。

たぶん歩いた方が速かったですね。ハハハ。



今朝知ったのですが金曜日の夜に出荷したコンテナが港に

着く時間が1時間ほど遅れて船に積めませんでした。

塗装も無事終わりいつもの倍の人数で組立して予定の時間に

出荷は間に合ったのですが新しくできた高速道路で事故か

故障車があったのか大渋滞で全く動かなかったそう。

1時間少しで着くところが3時間以上かかったそうです。

みんな頑張ってくれたのに本当に残念です。お客さんも

首を長くして待ってくれてるのに本当に申し訳ない。

高速道路は普段は便利ですが大渋滞になると途中で降りれ

ないしどうしようもないですね。



写真は毎晩食べてたヤギ肉料理とホテルにいっぱいいる

仔猫です。よく廊下で寝てます。かわいいですよ。
b0184647_15482933.jpg

b0184647_15485466.jpg
b0184647_15491846.jpg

[PR]

by saigon312 | 2016-06-21 15:49 | ベトナム

ショックでした。

こんにちは!



今朝はこれ以上走ると膝の周りが痛くなりそうなので

速足で歩きました。汗もあまりかかず脚が前に出ます。

これは楽だと思って時計を見たら何と無理して走って

いるのと同じタイム。1時間でいつものコースを歩いて

ました。これは一体どういうことだ??



汗まみれになってドタドタ、ズリズリ走るのと速足で

歩くのが同じタイムとは。。。

背筋伸ばして胸張って走ってますがフォームがおかしいの

かもしれません。前傾が足りないのかな?

ものすごいエネルギーをロスして走っているようです。

どこかでフォーム確認してみよう!



今晩10時までには製品を出荷しないといけませんが

やっとメッキ屋さんから部材が帰ってきて現在

塗装中。それから組立です。ほんとにギリギリの

出荷になりそう。もし塗装不良が出ればアウトです。

日本でお客さんが首を長くして待っているのに。

本当にドキドキものです。



もし今晩無事出荷できれば明日から水泳合宿

頑張ります。プールに屋根が欲しい。ハハハ
b0184647_1813169.jpg

[PR]

by saigon312 | 2016-06-17 18:13 | ベトナム

泳ぎたい


こんにちは!



昨日、今日ともう脚の筋肉がさらにガチガチで足裏で

地面を擦る音が夜明けの工業団地に響いてます。

脚がダメな分を腕、肩でカバーしようとするのか

肩の筋肉もゴリゴリになってきました。こうなると

もう泳ぐしか元に戻りません。でも寮の食事の時間が

決まっているので平日は泳ぎに行けません。

早く週末が来てほしい。



一応明日ギリギリ夜に出荷できれば土曜から月曜日まで

連休です。日、月と社員旅行だそうでみんなに誘われ

ますが翌日に足腰が立たないくらいお酒を飲むことに

なるので怖くて行けません。ビールにウオッカ等

いつも乾杯の一気飲み大会になり昔は1人で50人とか相手

してましたがもう無理です。さすがに歳です。恐しい。



2泊3日で一人で水泳合宿します。帰国したらすぐまた

水泳教室に行かないといけないし。しかし、これ以上

全身真っ黒になったら日本のプールでは完全に浮きますね。

ハハハ
b0184647_16302874.gif

[PR]

by saigon312 | 2016-06-16 16:30 | ベトナム

水の力?

こんにちは!



今朝は火曜日にしてもう脚の筋肉がガチガチに

張っていてドタドタ走りになりました。

歳のせいか筋肉の再生が追い付いてない感じ。

でも走れてしまうから大丈夫なんでしょうか???

30年前にはなかった現象でよくわかりません。



5月8日にベトナム入りしてようやく今週末帰国できると

思ってましたがメッキがうまくいかず1週間帰国が延期に

なりました。ベトナムにいることは苦になりませんが

台湾人の寮に住むのはかなり苦痛です。工場の中の寮

なので毎朝ベトナム麺かおこわかおかゆとか食べて

昼は外でフォー食べて夜は台湾の油まみれの料理。

通勤がないのは楽ですが走るぐらいしか気分転換する

ものが近所にありません。

夜はビール飲んでベトナムのぶどうジュースみたいな

赤ワイン飲んでネットでゲームして寝るだけです。

やっぱり外にアパート借りて自分で日本食料理して

食べたいです。平日は食事ぐらいしか楽しみが

ないのにそれもない。やっぱり食事って大事だな。



えーっとそろそろ本題に入ります。走ることに

癒されるという感じはないですが、水の中に

入って泳ぐとなぜだか心地よくて癒される感じが

あるんですね。走るのもランニングハイ状態に

なってアドレナリンが出て気分は良くなるのですが

それとは違う心地よさ。昔からひどい肩こりや

全身の筋肉がゴリゴリで血の循環が悪いなという

時にはまあお風呂もそうなんですが泳ぎたくなる

のです。泳ぎ過ぎると余計にひどくなりますが

気持ちよくゆっくり泳ぐとお風呂で半身浴するより

体全体がさっぱりします。水の中で運動するのが

血の循環が一番良くなる気がします。一所懸命

酸素を取り込もうとするからなのでしょうか?

水と血液が関係しているのでしょうか?

一時的に体温が下がるのも関係あるかもしれません。

よくわかりませんが水にはそういう力があるのかも

しれませんね。羊水に関係があるのかもしれませんが

水嫌いの人もいるから羊水と関係あるのかな?

まだ火曜日ですがもう泳ぎたい状態です。ハハハ。



話は全然変わりますがベトナムはとても暑い国で

子供たちが外で遊ぶには暑すぎることが多いです。

それを考えると子供の運動にも良いし日焼けは

気を付けないといけませんが水の中は涼しいので

やっぱり水泳はベトナムに向いていると思うのです。

プールも大小たくさんあるし。特に大きな街は

バイクが多すぎて家の外に出て歩いているだけでも

危険です。大人にも子供にもプールで泳ぐのが

涼しくて健康にも良くて安全だと思うのです。

各地に水泳教室ができると国民的スポーツに

なると思うんですけどね。



写真は味に深みのない1本飲んでも酔っぱらわない

体に良いベトナムのダラット高原で作っている

赤ワインです。1本70,000ドン(350円)

ビールはベトナムで2番目に売れているハイネケン!

1本17,000ドン(85円)安い!
b0184647_17291645.jpg

[PR]

by saigon312 | 2016-06-14 17:29 | ベトナム

理想と現実

こんにちは!



先週の金曜日はもうスリ足のような走りで夜に

ベトナムの先輩(クラブ関係ではない)と久しぶりに

とことん飲んでしまい土曜日はもう何もできず

沈没してました。昨日は脚が全く回復していないので

朝1時間半歩いてまた隣町のビエンホアのプールに

行きました。



そこで何と前回バタ足を教えた子がいてとても小さくて

痩せているので小学3年生ぐらいだと思っていたのですが

いきなり英語で話しかけてきたので何歳だと聞くと11歳

でした。小学6年生かな??でも英語はやっぱりほとんど

通じなくてベトナム語で色々聞くとどうも高校生の

お姉さんがいて少しだけ英語を教えてもらったようです。

たぶん今度私がいたら話したかったのかもしれません。



でも私が泳いでいると息継ぎはできませんがバタ足で

私の横についてきます。まだ少し水面を蹴ってますが

前より断然上手になってました。またゴーグルを買って

もらったようで水中に顔をつけて両手を伸ばしての

バタ足です。あれはだいぶ練習したんじゃないかな。

何か嬉しくて私もいっしょにバタ足だけで練習しました。



途中からバタフライキックに切り替えてバタフライの

練習をしていると今度は足はバタ足で手だけ私の

バタフライのスカーリングの真似を始めました。

子供って何でも好奇心があってすごいです。

私がベトナム語を話せてきちんと水泳の練習方法を

習得して教えたらあっと言う間にもっと上手に

なるんでしょうね。頑張らねば!!!



ただ今朝も走りながら考えていたのですが現在の

仕事は私が居ないとまだ不良品を生産してしまうし

今年は注文が少ないといってもゼロになることは

ないと思われまた退職していった部長さんや技術者の人から

後は頼むと言われた責任もあるし完全に手を引くことは

たぶん将来的にも無理だと思うのです。



そうなるとこの工場の近所はあまりに田舎過ぎて

適当なアパートもないので隣町のビエンホア市

という大きな町に住んで違う仕事を探すか作るかして

水泳も教えて時々今の仕事もするということを

最初にしていかないといけないと思うのです。

まだ息子が高3なのでが当分は家族を養っていかなければ

なりません。いきなり水泳を教えるのと今の仕事だけでは

食べていけない可能性もあります。



それを考えると今からビエンホア市で自由に時間をつかえる

仕事を探すか作るか調査して準備しておかねば。。。。

取りあえずはもっと水泳できないと話にならないのですがね。

ハハハ。
[PR]

by saigon312 | 2016-06-13 16:54 | ベトナム

大きな力?完結編

こんにちは!



今朝も昨夜の雨で涼しくて快適でしたが、週の後半に

入るとさらに脚が上がりません。もう気持ちで

走っているだけで脚に全く力が入りません。それでも

1時間走れてしまうから不思議ですね。明日は無理かも。。



大きな力の完結編と言ってもまだこれから何があるか

私のブログを読んでいただいた方にはわかると思いますが

全くわかりません。取りあえず今はベトナムで水泳を

教えたい気持ちでいっぱいです。また何か大きな力が

働くのかどうか死にそうな目に会うのかどうかそのまま

寿命が来るのかどうなんでしょう??

まあでも何かどうにもベトナムには縁がある気がします。

なぜなんでしょうね????

好きなことには理由がないと言いますがほんとその通りです。



大きな力の続きです。



10.ベトナムでの製造が決定しプレス金型、溶接治具もできて

   いよいよサンプル試作。ラックのメインは2m近い鋼板を

   箸箱の形に曲げること。そういう専用の曲げ機械があるので

   誰もそんなところでつまづくと予想していなかったが

   きちんと曲がらない。これができないとラックにならない。

   他の部品は順調に仕上がっているのにこれができない。

   副社長さん、次長さん、設計者のおじさんと現場の

   オペレーターと何度も会議をしてトライしたけど

   曲がらない。素材も調べたけど問題なし。

   これだけで3か月近くかかりどれだけスクラップを

   作ったかもう覚えてないぐらいです。結局曲げ機械に

   問題があることが判明し機械の微調整でサンプル試作は

   終了しました。やっと量産も始まりました。

   
b0184647_1518170.jpg



   みんながほっとして製造ラインも安定してきた頃

   部長さんが新しいお客さんを見つけてきたとのこと。

   日本の大手電鉄信号メーカーです。今までとは全く

   違うラックとのこと。清算機に接続して自動でロックする

   タイプです。今回ベトナムで作り始めた製品は

   従来のものに少し手を加えて改造したような単純な

   ものでしたが新しい依頼は完全なメカ機能が必要です。

b0184647_15183645.jpg

早急に開発、生産して欲しいとのこと。設計者さんに

  とってもゼロからの設計でしかも時間がない。

  このおじさんはCADを使わず図面は手書きで今なら

  3DCADで部品を設計してコンピューターで組み付け

  作動テストもできますが手書きでは部品を作って

  組み付けしてゆかないと作動するかどうかわからない。

  それで簡単なメカの図面を書いて各々の単品は

  副社長さんとその部下の開発担当者と手作りで部品を

  試作しながら図面を仕上げてゆくという普通とは

  全く逆の方法で試作品を作ってゆきました。

  当初私は彼らが何をしているのか全く理解できません

  でしたがプレス、溶接、素材、メッキ、塗装とゼロから

  開発は進んで行き次長さんに色々説明してもらい部品

  試作に立ち会って少しずつ知識を得て行きました。

  上記が完成するまでの話を書くと1週間ぐらい毎日

  書かないといけないぐらいの苦労がありもう書けません。

  この機械を何の改造もせずこの形のまま14年間販売して

  います。まあ販売量はピークの半分以下になりましたが。。



  もしこの時に製造会社の副社長さんと開発担当者、

  日本の次長さん、設計者のおじさんの誰か一人でも欠けて

  いたらこの製品は生まれていなかったと思います。

  またこの製品がなかったら数年後にはお客さんの

  この部署も解散しうちの会社も存続していなかったでしょう。



  その後すぐに日本の部長さんが退職され次長さんが

  部長になり設計者のおじさんもラックの仕事から

  離れてこの製品の生産段階からわかっている人間は

  私だけになりいままで生産の工程、品質管理を任されて

  います。おそらく物の売り買いの商社仕事だけでは

  これほど長くベトナムで仕事はできなかったと思います。

  

  ただ実を言うと子供の時から機械物が好きで記憶では

  幼稚園ぐらいの時から勝手にドライバーを持ち出して

  買ってもらったおもちゃや置時計、ラジオ、テレビ等

  家にあった家電製品のあらゆるもののネジを回して

  分解して中身を見るのが好きで父親によく怒られていました。

  中2で学習塾に入るまでは高等高専に入って機械を

  いじくろうと思っていたのに欲が出て進学校を受験して

  しまいましたが結局毎日機械と向き合っています。



  人生本当に何がどうなるかわからないですね。

  できるだけやりたいことをやろう!!!ハハハ。



  

  



   
[PR]

by saigon312 | 2016-06-10 15:18 | ベトナム

続大きな力?

こんにちは!



今朝は前日の大雨で涼しく脚はまだ上がりませんが

涼しく走ることができました。少し気温が下がるだけで

かなり楽になりますね。久しぶりに気持ちよかった!



大きな力の続きです。



8.これは大きな力と言えるのかどうかわかりませんが

  脱腸の手術は無事終えたものの乳児の頃からすぐ

  風邪を引いて熱を出していたとのこと。通院のために

  無理して中古車を買って病院の送り迎えしてたそうです。

  私の記憶でもしょっちゅう病院に行って注射を

  されてました。それといつも瓶に入った赤色の薬を飲んで

  ました。そのせいか幼稚園、小学校、中学校と

  全然背が伸びずガリガリ。クラス替えがあっても

  いつも前から1番か2番目でした。小学生になっても

  すぐ扁桃腺が腫れて熱を出すのは変わらずそれプラス

  学校検診で血尿が見つかり運動制限やプール禁止に

  なりました。元気な時は元気なので無視して運動して

  ましたが。中学生になって少しは病院通いも減りましたが

  相変わらず血尿は出たままで背も伸びずガリガリ。

  小学校高学年くらいから中学生までは女の子の方が

  みんな私より背が高くてプレッシャーを感じてました。

  高校受験も終わりいつも行くお医者さんに扁桃腺の

  摘出手術を薦められて高1の冬に扁桃腺を取りました。

  扁桃腺は内部がすべて白い膿の塊になってました。

  それから急に食べても食べてもお腹がすくようになり

  相変わらずガリガリでしたが身長が2年間で14cmも

  伸びました。それで自信がついて大学で山登りをするように

  なりえらい体力がついて病気知らずで現在に

  至ってます。小中とずっとお世話になった先生ありがとう!



9.大学浪人中から映画が好きになり特に戦争物が好きで

  地獄の黙示録やフルメタルジャケットやらランボー、

  プラトーンとか天と地とかカンボジアやベトナムが

  舞台になったものをよく観てました。その影響からか

  どうも未だによくわからないのですが今の会社に

  入って韓国、中国、香港、タイ、インドネシアとかに

  出張するようになって一度ベトナムに行ってみたいと

  思ったのです。



  うちの会社の人間が行ったことなくて今まで商売もなくて

  どこかの国を自分で開拓したいというのもあったのですが

  それならマレーシアとかバングラ、カンボジア、ラオス、

  ミャンマー、カナダや北欧、東欧、ロシア、アラブ諸国、

  オーストラリアや新婚旅行で行ったニュージーランドも

  ありましたがどうにもベトナムに行きたくてたまらなく

  なりました。それが今から20年前のことです。

  上司に相談してもそんな貧しい国行って何を売るんだとか

  全く相手にされず少しずつ自分でベトナムについて調べて

  いきました。



  地球の歩き方にもベトナム版はなく観光ガイド

  ブックにもベトナムについてはほとんど書いてなくて

  実際どのような国なのか全くわかりませんでした。

  仕方ないのでJETRO行ったり日越交流協会とか

  ベトナム投資セミナーとかとにかくベトナムと名のつく

  団体や協会に足を運び色々教えてもらいました。

  その中で当時まだベトナムはアフリカの国々と変わらず

  世界の最貧国の一つでした。しかし識字率は92%で

  先進国並みです。こんな国は他にありません。

  頭の良い人たちがいっぱいいる最貧国って何だと

  さらに興味が湧きました。



  それから自費でベトナム語教室に通いだし

  ベトナムからの輸入の引き合いはないか色々また

  訪問したりして何とかベトナムとの接点を持とうと  

  動き回りました。でも仕事関係でも誰もベトナムに

  行ったこともなく知り合いもいない状態が続き

  たまたまインドネシアに出張した時にうちの

  エージェントだったマレーシア華僑の社長さんに

  何年かぶりに会ってベトナムの事を相談したら

  何と弟さんがホーチミンにいるとのこと。

  発砲スチロールの会社を経営しているとのこと。

  早速ファックスで連絡してみました。



  このあたりから私の意志を超えた大きな力が働き

  出します。彼は友達と共同出資して発砲スチロールの

  製造会社を経営しているが個人で貿易会社も持っており

  輸出入の仕事もしているとのこと。そうこうしていると

  うちの会社と長年の付き合いのある中古手袋編機を

  販売している社長の息子さんがベトナムに進出した台湾人の

  軍手製造会社に編機を販売したのでベトナムに行った

  ことを知りました。



  帰国した彼に話を聞いてみるとホーチミンはジャングルじゃ

  ないし工業団地もあって都会とのこと。想像していたよりは

  発展しているとのことでした。彼の話では軍手がベトナムの

  工場ではほとんど使用されておらず手袋編機が今後売れる

  のではということでした。それを聞いて矢も楯もたまらず

  再度上司の説得にあたりました。

  1年以上ベトナム語の勉強していること。インドネシアの

  エージェントの弟さんがホーチミンで貿易会社をしている

  こと。手袋編機がベトナムで売れる可能性がある等々。。



  上司から自分1人では決めれないので輸出部全員に

  ベトナム市場の可能性を説明してみんなの了解を

  取ってからの話だということになり全員を集めて 

  会議室でベトナムセミナーを2回ほど開きました。

  というのはうちの会社は色々な国に提携している

  エージェントがあってそこから機械の引き合いが来て

  販売するか日本の機械の会社からの依頼があって

  商売の間に入るかで全く引き合いもなく誰も行ったこと

  もなくゼロから知らない国を開拓したことがなかった

  からです。必死に説明したのが効を奏したのか

  みんなはまだかなり疑心暗鬼でしたが1回行っても

  良いのではないかと了解を取りました。



  それでマレーシア華僑の弟さんにアポを取り当時

  取り扱っていた機械のパンフレットを全て持ち彼を

  訪ねてホーチミン入りしました。それが1999年の12月です。

  彼はすでにホーチミンに3年ほど住んでおり英語、

  ベトナム語もベラベラで機械の知識はないがタオルや

  ナイロン撚糸をマレーシアに輸出しているので何軒か

  紡績関係の会社を知っているとのことでした。

  彼に機械の説明するのもかねて10社ぐらい大手国営会社を

  訪問し、またベトナム全土の繊維産業を統括する繊維公団も

  紹介してもらいました。

  

  当時は大手国営会社とはいえ20年30年前のヨーロッパや

  日本の旧式の機械を使用しており製品の品質は悪いし

  生産効率が全くあがっていませんでした。

  パンフレットを見せて日本の最新の機械の説明をすると

  みんな購入したいと言います。しかし価格を言うと

  高すぎて購入できないとのこと。どの会社に行っても

  日本の機械の中古を購入したいということで話が

  一致しました。取りあえず中古機械の引き合いは

  いくらでもあることを希望にして帰国しました。



  帰国後付き合いのある中古業者さんに連絡してベトナムの

  現状を説明していると以前ベトナムの国営会社に直接機械を

  輸出する案件があったが年式の問題や通関等に問題が

  あって話が流れたと聞きました。それが何と訪問した

  会社の1社で華僑の彼がタオルを購入している会社で

  した。早速彼に連絡して事情を説明したところベトナムの

  国営会社に物を売りたければ現地のエージェントに間に

  入ってもらい通関時の裏金や購買の担当者にキックバック

  しないと話が進まないとのこと。彼はすでにこの会社と

  商売をしておりそういうことは何でもできるとのことでした。

  さすが華僑の彼はやり手でした。



  その後2年間でこの会社には中古業者さんといっしょに

  何百万もする機械を11台販売しました。この業者さんとは

  今でも友達です。また同時に繊維公団の紹介で北はハノイから

  ダナン、ハイフォン、フエ、ニャチャン等色々回ってニット編機、

  手袋編機、織機等々を販売しました。その内ベトナムからの

  引き合いがあっても日本での売り物がないという状況に

  なってきました。そんな時に上司から今までの仕事とは

  全く違う案件が来ました。それが14年経った今も継続している 

  自転車ラック製造の案件です。



  上司の大学のクラブの後輩の会社が海外で自転車ラックを

  製造できる会社を探している。この後輩の人は一緒に

  ヨットに乗ったりして私も知っていました。この会社は

  最初独自に中国、韓国で見積を取ったが価格が合わず

  上司に東南アジアで安く製造できる会社を探してとの

  依頼が来ていたそうです。私はベトナムに必死になっており

  全く知りませんでした。上司もフィリピンやインドネシア、

  タイで探したそうですが価格が合わなかったそうです。

  その後何か月も放置されていて最後の最後に私に話が

  来ました。日本で製造しても採算が合わず毎年大赤字で

  海外で製造してくれる所を見つけないとこの部署は

  解散することになる。絶対一番物価の安いベトナムで

  見つけろと。



  日本で中古機械の売り物がもうほとんどない状態で

  ベトナムで商売継続するにはこの案件はチャンスだ!

  と思いましたが2年間で訪問したのは繊維産業関係ばかり、

  鉄鋼関係は全く知らず板金ができてしかも日本市場で 

  販売できる品質のラックを製造しないといけません。

  繊維産業関係の会社は何十社と訪問しましたが日本に

  輸出できる品質を持っていたのは数社だけでした。

  しかも私自身が鉄鋼関係は何の知識も経験もありません。

  また華僑の彼に探してもらうのを頼むとコミッションを

  払わなければならないのでおそらく価格が合いません。

  自分で探すしかないと。。。。



  上司から引き合いの自転車ラックの製造の話を聞いて

  その中に塗装の下塗りでパーカライジング加工というのが

  ありそれができなければ板金ができても日本市場では

  販売できないとのこと。何の事やらさっぱりわかりません

  でしたがパーカライジング加工ってベトナムでどこかで

  何年か前に聞いたことがあると思い手袋編機の業者さんと

  そう言えばまだベトナムに来てすぐの頃にホーチミン周辺の

  工業団地全部訪問して軍手の使用状況を調査したことを

  思い出しました。その中の1社に日系のベトナム

  パーカライジングという名前が会社がありました。

  どんな会社だったのかも忘れてましたが訪問した会社の

  パンフレット及び会っていただけた人の名刺は全て

  大切に保管していました。



  それでほとんど2年ぶりにこちらの事情を説明した

  ファックスをしたところ何と私は忘れていましたが

  会っていただけた社長さんは私たちの事を覚えて

  いてくれて丁寧に返事をくれました。後で聞いたところ

  日本から若いのが2人で訪ねて来るということ自体が

  当時珍しかったそうです。日系の板金会社もあるが

  おそらく価格が高いので台湾系でしかも副社長が日本人の

  会社があるからその副社長に話を通しておくから

  連絡してみたらとのことでした。それで連絡して図面や

  スペックをファックスしたらたぶん製造できるとのこと。

  しかもプレス金型や溶接治具も同じ工場で製作できて

  塗装、組立までできるとのことでした。これには

  信じられないぐらい驚きました。1社でメッキ以外全て

  できると。まさに理想の会社です。しかも副社長が

  窓口になってくれるから全部日本語で仕事ができます。



  タイで何かの案件があって上司の後輩の会社の別部門の

  事務所に放置されて埃だらけだった自転車ラックの

  サンプルを持ってベトナムに戻ってきて早速副社長を

  訪問しました。そこにベトナムパーカライジングの社長も

  来てくれて一緒に製造の検討をしてくれました。

  工場を案内してもらい各製造工程の説明を受け写真を撮って

  帰りましたが当時の私はその説明が何ことだかさっぱり

  わからず、なんかヒマそうな会社だなという印象しか

  ありませんでした。



  帰国後見積りが届き価格はうちの利益を入れても大丈夫な

  価格で工場の写真を持って自転車ラックの部署の部長さんや

  次長さん、技術部門の方々と会議を開きました。部長さんは

  工場の写真を見てここなら製造できると即決しましたが他の

  方々がベトナムなんかで作れる訳がないと反対されました。

  自転車ラックは見た目は簡単だが作るのは難しいと。

  しかしこの部署も後がなく結局ベトナムで製造することに

  なりました。その会議で一番反対していた次長さんが

  製造の責任者になり設計は外部委託していたのでその設計者さん

  とベトナム通いが始まりました。確かに見た目ほど作るのは

  簡単ではないと骨身に沁みてわかりました。



  長くなりすぎて本当にすみません。まだ続きます。  
b0184647_21115597.gif

[PR]

by saigon312 | 2016-06-08 21:12 | ベトナム